瀬戸内オリーブ基金は、どんな活動ですか?




瀬戸内オリーブ基金は、産業廃棄物の不法投棄事件があった豊島をはじめとする

瀬戸内海の島々や沿岸部に、かつての豊かな自然を再生する目的で、2000年に安藤忠雄氏と

中坊公平氏が呼びかけ設立されました。

ユニクロは、この基金の趣旨に賛同し、2001年から店舗での募金活動を行っています。

また、従業員の中からボランティアを募り、豊島で植樹や海岸清掃などの活動も行っています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
この記事はお役に立ちましたか?
よくあるご質問の改善のため、なぜ役に立たなかったかをお聞かせください。
Please let us know which part of article is hard to understand

Note :

※個人情報のご記入はお控えください。

※ご返信は行っておりませんのでご了承ください。


投稿完了

この度はご意見をお寄せいただきありがとうございます。
お客様からのご意見をもとに、商品・サービスの改善を行ってまいります。