お問い合わせ・お客様の声の活用

 

ダウンのお手入れ方法・保管方法について

  • ダウンのお手入れ方法について

    商品によりお手入れの方法が異なります。洗濯絵表示にしたがって手入れを行ってください。

    羽毛が出ている場合は、無理に引き出さず、裏から内部に戻してください。

    無理に引き出すと、穴が大きくなりダウンが吹き出しやすくなります。

     

    洗濯絵表示が「ご家庭での水洗い不可」の場合

    家庭での洗濯はできません。

    クリーニングの際は、羽毛製品の取り扱いに慣れているクリーニング業者を選んでください。


    洗濯絵表示が「ご家庭での水洗い可」の場合

    <洗い方>

    洗い桶に中性洗剤を溶かした水を用意し、優しく押し洗いをしてください。

    その後、きれいな水で2~3回すすいで洗剤が残留しないようにしてください。

    ※洗剤が生地に残留してしまうとシミや風合いの変化に繋がる恐れがあります。

    襟もと、袖口など汚れのひどい部分は、スポンジや布に洗剤を含ませて軽くたたくと効果的です。

    ※お手入れ方法はこちらからもご確認いただけます。


    <注意点>

    商品特性上、中綿や羽毛が水分を大量に含みます為、家庭用洗濯機や脱水機のご使用は絶対にお避けください。洗濯機破損の恐れがあります。

    <脱水方法>

    洗い桶に商品を押し付けて水分を絞った後、バスタオルで包んで更に水気を取ってください。

    水気を取る際に商品を裏返しにすると、より水を排出しやすくなります。

    水気を取った後は、ダウンや中綿が寄って玉になっていることがあります。その場合には、乾く前に両手で挟んで優しく揉みほぐしてください。

     

    <干し方>

    日陰でつり干しをしてください。

    水分が残ると臭いのもとになりますので、しっかり乾燥させてください。

  • ダウンの保管方法について

    シーズン中の場合

    湿気の低い場所でハンガーに掛けて保管してください。

    重ねて保管すると羽毛が折れてしまいます。

    着用中、雨や汗で濡れた場合、完全に乾燥させてから保管してください。

    濡れてダウンが片寄った場合は、完全に乾燥させてから、中の羽毛をほぐすようにして表面を軽くたたき、内部に空気を含ませ改善させてください。

    ダウン臭(羽毛独特の臭い)が発生した場合は、日陰で陰干ししてください。

     

    長期保管する場合

    ハンガーに掛け、不織布カバーなどをかぶせ、湿気の少ない光の当たらない場所で防虫剤を使用して保管してください。

    できれば夏の間にも、1、2回陰干しすることをおすすめします。

  • シームレスダウンのクリーニングについて

    クリーニング店での水洗い(ウェットクリーニング)が可能です。水洗いを取り扱っているお近くのクリーニング店にご依頼ください。

     

    注意点

    「ウルトラライトダウンシームレスパーカ」は、手洗い・自然乾燥でお取り扱いください。こちらをご参考に、ご家庭でもお取り扱いいただけますので、お試しください。

  • ハイブリッドダウンのクリーニングについて

    クリーニング店での水洗い(ウェットクリーニング)が可能です。水洗いを取り扱っているお近くのクリーニング店にご依頼ください。

この記事はお役に立ちましたか?

FAQ改善のため、よろしければ
この記事に対するご意見をお聞かせください。
(ご返答はいたしませんので
ご了承ください。)
解決しなかった場合は、下記のお問い合わせ窓口からお問い合わせください。