ユニクロお問い合わせ

 

Q. 合成皮革やレザー素材のバッグの手入れはどうしたらよいですか?

【合成皮革】

汚れが付着すると劣化が促進されますので、汚れたままでの保管は避けてください。
重ね置きや高温多湿および光の当たる場所での保管はお避けください。
部分的な汚れは、中性洗剤を水で薄めて軽く拭いてください。
ポリウレタンなど樹脂加工品は、経時劣化する性質があります。
着用・保管状況などにより差がありますが、約3年で強度低下・べたつき・外観変化が生じることがあります。


【レザー】

カビが発生しやすい素材ですので、汚れを取り除き、湿気の少ない場所に保管してください。
梅雨の時期は、1、2度陰干しするなど風を通していただくと、カビ対策として有効です。
皮革の油分を溶かしてしまいますので、化粧品や香水などは直接つけないでください。
汚れが付着した場合、市販の天然皮革専用のクリーナーによるケア方法があります。
使用の際には、目立たないところを利用し、色落ちやシミなどトラブルが発生しないことを確認してください。
この方法でも除去できなかった場合は、専門のクリーニング業者へ依頼してください。